kazuhiro yanoshiro 公式ページ

こんにちは、yanoshiro kazuhiroです。
ここは私の活動をまとめたポートフォリオページです。

電子書籍著者ページ

ポッドキャスト

瞑想シータを受ける

          http://shita.tokyo

瞑想シータを学ぶ

Profile

箭代 和弘

箭代和弘(やのしろ・かずひろ)
1978年2月4日 愛媛県生まれ 一般財団法人 日本ヘッドエステ協会 代表理事

株式会社marika creation 代表取締役
瞑想シータ開発者

《メディア実績》 美容専門誌『プロRIKEI』「正しいシャンプー技術」(理美容教育出版株式会社)
DVD「一瞬で究極の癒しを提供するヘッドマッサージテクニック」(医療情報教育研究所)

美容師である母親からの勧めにより、18歳で見習いを始め、 26歳で美容室を開業。

ワインディングコンテストにて四国大会2年連続1位、西日本大会1位の実績を持つ。 (*ワインディング……パーマをかける際、頭髪にロッドなどを巻く作業のこと)

店舗を運営しながら「女性の本来の美しさ」を追求するうちに、本当の美を得るためには、身体のすべての器官とつながっている頭の疲れを取ることが大切だと気付く。

同時に、美容師とはもともと首から上の予防医学を任されていた外科医に匹敵する職業だったと知り、「瞑想シータ」によってお客様をストレスから解放し、

より美しい自分を手に入れてほしい」という思いから、シータ波に関する研究を重ねる。

お客様に施術をするなかで、感動のあまり涙を流される方も現れ、「瞑想シータ」は日本のストレス社会において必要不可欠なものだと実感。

---------------------

約13年かけて1万人以上のお客様にヘッドスパを施術してきた経験から、脳を完全な瞑想状態にすることで、本当に心の中から人を癒すことができる究極の独自メソッド「瞑想シータ」を開発。

ドイツで発明された波動測定器EAVを使ったビフォー・アフター計測では、身体が中庸(=完璧な健康状態)であることを示す数値「50」を記録することに成功。

脳波測定器により瞑想シータ施術20分後にクライアントの脳からシータ波が発生したことを測定。

「瞑想シータ」は瞑想状態になることで、五感が冴え渡り、心も体も癒されることが証明される。 現在は、ヘッドスパニスト育成スクール「一般社団法人 日本ヘッドエステ協会」を設立・運営し、「人を癒して笑顔の社会をつくる」を理念に、世界中の女性をストレス社会から解放するヘッドマッサージの専門家として活動している。

-------------------- 私はとても肌が弱く、見習いとして美容業界に飛び込んだ当時はオーガニックなどの薬剤がなかったこともあり、ひどい手荒れに悩まされ、夜中も休日もつねにかゆみと隣り合わせでした。

缶ジュース1本を買うことに悩むほどお金もなく、精神的にかなり参っていました。

そうした経験を生かし、オーガニック製品を取り入れた食生活などについても数多く学んだ結果、今では手荒れをすることもなく、協会を通じて全国のたくさんの方と出会い、刺激をいただきながら日々楽しく自由に生きています。 私の施術を受けることで、「ストレスのために何年も生理が来なかったけれど、正常な体質になった!」「うつを抱えていたのに前向きになり、とても楽しく人生を歩めるようになった!」といった嬉しいお声をいただいております。

夢は、多くの人を癒し、笑顔の社会を作ること。 美容業界を活性化し、やりがいや夢を持って働ける場所を作ること。 そうすることで、本当の意味で「笑顔の社会」が実現すると考えています。 お客様が癒されて綺麗になるには「心からのリラックス」が欠かせません。

お客様に心から喜んでいただけるサービスを提供したい。 「瞑想シータ」をきっかけに、多くの女性が「心から満たされて癒される」社会を作りたい。 女性が笑顔で過ごせるようになれば、社会が明るくなり世界平和にも繋がるはずだと思っています。